医療保険ってとっても便利!

医療保険って、病気やケガで入院・通院することになったときにとっても便利!
入院費や通院費を保障してくれたり、お見舞い金があったり。
万が一の時のために加入しておくと安心♪な保険の代表的な物ですよね。

でも、医療保険加入中の人は、どんなときに保険金が支払われるとか、何が保障されるとか…
ちゃんと理解していますか?

実は、医療保険ってココをきちんと把握してないとキケン!
入院・通院したとき、病気やケガをしたとき…
いざ必要なときにきちんと保険金が受け取れないときがあります!

どういうことかっていうと、加入中の医療保険によって条件がかなり変わります!

例えば病気もケガも保障しますよーと言っているけど、よく確認したら入院は5日以上しないと保険金がおりないとか…
日帰り入院の場合は保障しませんとか。

あと手術をしたとしても、手術の内容によっては保険金がおりないこともあります!
手術をしても、その後の放射線治療分は保障されないとかね…

そして一番多いのが「女性特有の疾患」の場合。
最近とっても話題になっている、乳がんや子宮頸がん・子宮筋腫やポリープなどの女性特有の疾患。
実はこれって、普通の医療保険では対象外になっていることが多いんです…
女性は誰でもかかる可能性のある病気なんですけどね…

そこで、女性のための医療保険とかがん保険が人気があります。
心配な人はこういう保険に加入するか、特約でつけておくと安心ですよね。
私の親戚で、乳がんで手術・入院した人がいますが、医療保険は加入していたけど対象外で保険金は下りなかったようでした…

医療保険に加入中の方は、必ず入院・通院の場合は何日から保障されるのか?
いくら保障されるのか?どんな病気やケガが対象か?
よく確認しておいてください!